こんばんは、ERINです。

今日は先日お休みの日に行ったレオポルド美術館についてです〜

6年ぶり?ぐらいに行きましたが、やっぱり素敵な美術館でした。

絵画鑑賞が大好きなERIN。本来のウィーンに来た目的を果たし出すことを決めた昨今。

芸術絵画の世界にどっぷりハマった1日でした。館内は広いので、ゆっくりと絵画を見て回り2時間半滞在しました。

チケットはラッキーなことにクリムトの風景画でした〜

お値段は入場料€14、クローク代€1です。

今日のブログは特別展の絵画で気に入ったものをアップします。

また後日クリムトとエゴンシーレの特別編を書きたいと思います。笑

↑この女性の絵、真珠のアクセサリーがすごく綺麗かつ立体的でびっくり。クリムトシーレ以外だと一番印象に残っています。

基本的にはヌードの絵画がとても多いレオポルド美術館。世界中結構色々な美術館に行っていますが、ここはぴかいち多いです。笑

しかもヌードの自画像があったり面白いです。笑

また時期あけて次の特別展も行きたいものです。